index

第3回の趣旨

OPenCVの機能の複合的利用

GUIに挑戦

練習

サンプルプログラムのダウンロード

  1. ここからダウンロード.
  2. ダウンロードしたら適当な場所で解凍しましょう.

サンプルプログラムを動かしてみよう

  1. 第1回と同様に,2つのサンプルプログラム(mouse,change_pix)を動かしてみよう.
  2. change_pixでは,コマンドライン引数で画像を読み込みます.
    ./main ../images/00.bmp
  3. change_pixでは,imagesフォルダ内の別の画像も読み込んでみましょう.

課題:画像処理ソフトを作ろう(応用編)

練習での切り取り機能のGUI化

  1. 画像を読み込む.
  2. マウスのドラッグアンドドロップ操作で指定された領域を取得する.
  3. 切り取った画像を表示する.

切り取った領域の拡大/縮小

  1. 画像を読み込む
  2. マウスのドラッグアンドドロップ操作で指定された領域を取得する.
  3. その領域を拡大/縮小して元の画像に貼り付け.
  4. 加工画像を表示

自動デカ目(補正)

  1. 画像を読み込む.
  2. haarcascade_eyeを用いて目領域を自動抽出(haarcascade_eye.xmlはsamples2フォルダの中)
  3. 目領域を拡大/縮小して,元の画像に貼り付け.
  4. 加工画像を表示
    • 目領域の周辺の違和感を少なくするために,工夫せよ.

(余力があれば)その他

注意事項

提出方法

評価方法

参考になるサイト

質問がある場合


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS