目次

gamelibとは何か

この授業のために開発された簡易的なゲームライブラリとアプリケーションのプログラムです。
ライブラリとアプリケーションを分けることで、
統一されたシステムをベースにした柔軟なゲーム開発が可能になります(はず…)。
ゲームシステム(ヒットポイント管理、ゲームクリア・オーバー条件、ステージマップ管理、敵キャラ行動プログラム)等は
ライブラリに任せ、具体的なステージ構成はアプリケーション側にプログラムしましょう。
難易度の異なる複数のステージを作ったりする際には、ライブラリで構築した関数や構造体を使い、
使用する関数やパラメータ等を変更する事で実現します。
ライブラリに任せる部分とアプリケーションに任せる部分を切り分けてプログラムする設計が重要です。
最初は提供されているライブラリやアプリケーションのプログラムを修正する事で課題を達成し、
次にライブラリを本格的に変更して独自のゲームシステムを構築しましょう。

gamelibのディレクトリ構造

application

具体的なゲームアプリケーションはここに作成します。
shooting_gameディレクトリにサンプルとなる以下の基本ファイルが保存されています。

main.c
shooting_game.c
shooting_game.h
Makefile
exec.sh

include

gamelibのヘッダファイルのディレクトリです。 以下のファイルが含まれています。

gamelib.h
game_map.h
self_agent.h
enemy_agent.h
interaction.h

Open Dynamics Engine(ODE)のヘッダファイルのディレクトリです。

ODEに付属しているODEを簡易に実行し、表示する環境のヘッダファイルのディレクトリです。


src

ソースファイルのディレクトリです。

プログラム説明

アプリーケーションソースコード

makeを行う際の情報を書き込む。

ライブラリソースコード


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS