大阪大学工学部応用理工学科 2018年度前期 アドバンストプログラミング演習(C言語)

提出締め切りの変更

6/20の授業は予定通りですが,第四回課題の提出締め切りを6/22に延長します.

担当教員

中西英之

河合祐司: kawai _AT_ ams.eng.osaka-u.ac.jp (_AT_は@に変えてください)

時間割

水曜日 3時限目(13:00-14:30)

日程

内容教員TA出題質問提出
第1,2回OpenCV 画像処理ソフトを作ろう(基本編)河合大西4/114/184/25
第3,4回OpenCV 画像処理ソフトを作ろう(応用編)河合大西4/255/95/16
第5,6回ODE シューティングゲームツクールを作ろう(基本編)河合岩城5/165/235/30
第7,8回(提出は第9回)ODE シューティングゲームツクールを作ろう(発展編)河合岩城5/306/136/22 (New)

演習室以外のPCでのプログラム環境構築方法

本授業のサンプルプログラムやライブラリは基本的に演習室PCの環境(Cent OS)でのみ動作します.
MacOSやUbuntuなどの他のOSではテストしていません.
ですので,図書館などの学内PCや下記の遠隔システムを利用してください.

サイバーメディアセンター情報教育システムで提供されている仮想デスクトップを利用して、
演習室のPC(情報教育端末)を遠隔操作することで、どこでもプログラム開発を行うことができます.
以下の手順で遠隔操作システムを設定してください.

  1. 環境構築マニュアルに従って、ダウンロード・インストールする.
    • Windowsの場合:キャンパスクラウドエージェントとVMWare Horizon Veiw Client
    • Macの場合:VMWare Horizon Veiw Clientのみ
  2. 演習室と同じIDとパスワードでログインする
  3. CentOS7を起動する
  4. 演習室と同じIDとパスワードでログインする
  5. 授業と同じ環境で課題を進める

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-20 (水) 10:11:59 (121d)