2009年01月22日

[Life] OgiBlog 引越しました

どこかに引っ越しました.

2009年01月19日

[Life] OgiBlog データーベース壊れる

残念な?お知らせですが,OgiBlog の調子が悪くなり
更新がままならない状態です.
OgiBlog は Movable Type で運営しているのですが,
先日,サーバーが更新されてからMTにログインできなく
なってしまいました.かなり復旧作業も頑張ったのですが...

MT はデーターベースから静的なHTMLを作成するので,今までのページは大丈夫
なのですが,新しい記事を付け加えることができなくなってしまいました.
(この記事は html 直打ちで書いています)
MTを使って長らく5年にわたって変なものを書き続けてきたわけですが,
これを機会にまた別の新天地で変なものを書くことにいたします.
新しい OgiBlog は....またできたらお知らせします.

2009年01月08日

[Life] 適当に整える

昨日は師走から行けなかった散髪にようやく出かけることができた.

私はかなり強い近眼で,髪を切ってもらっている間も,
自分がどのような髪型になっているのかさっぱりわからない.
一通り切り終わったあとに眼鏡をかけてくれて,


「これでいいですか?」

と尋ねてくれるのだが,そのときにはもう手遅れなのだ.

てなことを,いつも髪を切ってくれるにーちゃんに言うと,


「実は目はちょっと悪いくらいの方がいいかもしれませんよ.」

という.なんのことか?

「セットするときに鏡に近づいてする人が多いんですけど,
 それだとキメすぎるんですよね.
 全体を考えて整えていくことの方が重要なんですよ.」

ほほう.そういうもんなんかな.ファッションセンスのない私にとっては,異な世界の話だ.

「僕なんかもお客さんの髪を整えるときにはテキトーですよ.」

ん?テキトー?他人の頭のことだからって,そりゃーねーっすよ.

「適当っていうのは,つまり細部を決めすぎないように注意しているってことです.それよりも全体のバランスが重要ですよね.」
「鏡も近づきすぎずに,今座っておられるところくらいから自分の姿を見た方が,ちょうど他人が見ている視線になるんですよ.鏡に近づきすぎても,そんな距離で見る人はいないでしょ.」
「まー,おかしな話なんですけどね.人工的に自然をつくるんですから」

なるほどねぇ.その道のプロのいうことはおもしろいねぇ.徒然草の「よき細工は、少し鈍き刀を使ふといふ。妙観が刀は、いたく立たず」に通じるものがあるかも?

せっかくのフォローだったのですが,残念ながら私の目の解像度は粗すぎて,全体のバランスどころか,もはやモヤモヤとした固まりが見えているだけにすぎないんですけどね.

2009年01月07日

[Life] まだまだやる気にはなりませんよ!

B4の藤T君が久々にやってきたのを見つける.
長身の彼が背を丸めてモニターを覗き込んでいる姿はなんだかおもろい.
fjt.png


今日はゼミで発表だというのに,ようやくやってきたという感じだ.
(自分も昨日まで正月モードだったのだが,1日早く来ただけで,なんとなく「ようやく来たか!」という気持ちになってしまう.)


「まー,正月やったしな.しょうがないかな.今日からがんばりや.」

と声をかけると

「まだまだ頑張りませんよ!
 明日から正月がまだ続きます.
 携帯の充電器も田舎の実家においてきましたしね!」

ムキュー.なんということよ!がっくりである.
ゼミでも,浅田先生の前で

「年末の中間発表から進展があるはずがないじゃないですか!」

と強気発言をぶちかましてくれる.さすが自信だけは満々である.
ある意味清々しいものがある.

「ほらほら,一応発表者なんだし,卒論に向けた予定や見通しなどを説明しないとだめでしょ.」

などとたしなめる.

しかし,ゼミ終了後には


「荻野さん,時間があったらちょっとミーティングをしてほしいんですけど.」

と,ちょっと前向きの姿勢.ゼミが終わってなんだか正月モードからすっかり研究モードになったかと思い,「やる気になってきたやん」と声をかけるも.

「いえいえ,まだまだやる気にはなりませんよ!」

なんやねん!

2009年01月05日

[Life] あけましておめでとうございます

kema.jpg

明けましておめでとうございます.
お正月は住むところを探しに,一人でうろうろと歩いていたのですが,
気がつくと街中から離れてふらふらと淀川の河川敷に向かっていました.

やはり水辺というのは眺めがよくて落ち着きます.
ここにテントを張って暮らしたらさぞかし...
私に住居選びを任せると,えらいところになってしまいそうです.

淀川の堤防を歩いていると,おもしろいものを発見.
「赤川仮橋」
akagawa.jpg
鉄橋の上に作られた木の通路はギシギシと音をたて,
なかなか味わい深く,そしてスリル満点である.
なんでも,2012年には「おおさか東線」というものが開通し,
そのころには人は通行できなくなるとか.

2012年かぁ...
そのころにはプロジェクトも終わってるだろうし,どこに住むことになっているのやら.
案外,淀川河川敷に?なんてことにはなってないとは思うのだが..はてさて.

河川敷沿いにてくてく歩いていると,与謝蕪村の生誕地であることを示す碑を見つける.
buson.jpg
「春風や堤長ふして家遠し」
この歌は,この土地で生まれながら,その地に一度も戻ることのなかった
蕪村が故郷を帰らぬ懐かしんで詠んだ望郷の歌であるとか.

なんとなく,ノスタルジックな気持ちにさせられる散歩でした.
おぉ,いかんいかん家探しが...

2009年01月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31