2005年08月05日

もやもやモアイ

疲れて帰宅.
部屋のクーラーにスイッチをいれてシャワーを浴び,
北極のようなヒンヤリした空気を期待して部屋に戻ると,
「もやもや〜」
おかしい!外気より暑いよっ!どうもリモコンのスイッチが誤って「暖房」になっていたようだ.

もや〜とした部屋の中で,
テレビをつけると「シルクロード」でクマラジュという僧の物語をやっていた.
赤ワインを飲みながらぼんやり見る.

クマラジュは,タクラマカン砂漠のオアシスの王子であったが,戦乱の中で人質として各地を転々とする.
そんな中で

空即是色,色即是空
すべてのものはうつろう.とらわれずに生きよ.

をはじめとして様々なインド仏教をサンスクリット語から中国語へと訳したという.

煩悩是道場
煩悩すら救われ,悪人でさえ救われる.

というのも,もともとの仏教にはなかったものを,彼が自身の経験をもとに訳に忍ばしたのだとか.
彼は人質としてとらわれていた時期に,無理矢理女性との結婚を強制され,僧でありながら僧ではない,破戒僧としての生き方に悩みを持ったのだとか.

本来,(動物として)悩む必要のないものに悩むようになってしまうこと.
これも人間が言語を持ってしまったからなのか..

等と酔いも手伝って深刻になってきたところに,梶田先生の
「受動歩行とイースター島のモアイ」
というメールがメーリングリストにあるのを発見.

http://www.tegakinet.jp/moaij.htm

ぶわっはっは.
受動歩行万歳!

Posted by ogig3 at 2005年08月05日 23:39
Comments
Post a comment









Remember personal info?