発達神経科学学会 第4回大会

発達神経科学学会 第4回大会

神経ダイナミクスから社会的相互作用に至る発達神経学 ~構成的発達科学を目指して~

大会日程

2015年9月6日(日)~7日(月)


プログラム

9月6日(日)

12:30 受付開始
13:00 開会挨拶・講演

浅田稔(大阪大学大学院 工学研究科 教授)
「構成的発達科学の新展開」
13:30 基調講演
銅谷賢治(沖縄科学技術大学院大学 教授)
14:30 ポスターセッション1
16:00 シンポジウム1「発達神経科学におけるニューロダイナミクスのイメージングとモデリング」

講演者

内藤栄一(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター)
「音に同期する予測的運動制御の発達」
川崎真弘(筑波大学大学院 システム情報工学研究科)
「コミュニケーションにおける個体内および個体間の脳波リズム同期」
高橋哲也(金沢大学 子どものこころの発達研究センター)
「自閉症における神経ネットワーク障害の解明:脳磁図の複雑性解析」
森裕紀(大阪大学大学院 工学研究科)
「定型発達とASDのDTIデータに基づく大規模神経系シミュレーション」

18:00 懇談会(於:大阪大学会館アセンブリーホール)


9月7日(月)

9:00 シンポジウム2「子どもとロボットとの社会的相互作用を考える」

講演者

石原尚(大阪大学大学院 工学研究科)
「親密触れあいの実現に向けた柔軟子供型ロボットAffettoの開発」
吉川雄一郎(大阪大学大学院 基礎工学研究科)
「人と対話するロボットに対するASD児の非言語的反応について」
高橋英之(大阪大学大学院 工学研究科)
「リズム同期が間主観性を生み出すメカニズム -ロボットを用いた実験的アプローチ-」
馬塚れい子(理化学研究所 脳科学総合研究センター 言語発達研究チーム)
「赤ちゃんロボットはヒトの赤ちゃんを超えられるか:母親の赤ちゃんロボットへの語りかけから探る母子コミュニケーションのメカニズム」
11:00 ポスターセッション2
12:30 昼休み(理事会開催)
13:30 パネル討論会
  • 浅田稔 教授(大阪大学)
  • 馬塚れい子 シニア・チームリーダー(理研)
  • 銅谷賢治 教授(沖縄科学技術大学院大学)
  • 津田一郎 教授(北海道大学)
  • 下條信輔 教授(カリフォルニア工科大学)
15:30 閉会の挨拶

詳細の情報については決まり次第掲載いたします。


大会会場

大阪大学会館 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13 (アクセス)

access


参加登録

参加登録費

事前登録:10,000円
当日参加:12,000円

懇親会費

9月6日(日)18:00より開催される懇親会に参加される方からは,参加登録費に加えて懇親会費2,000円をいただきます。

参加申込

参加登録はこちらのページから (参加申込フォーム)
参加費等のお支払い方法は銀行振込となります。


ポスターセッションへの投稿要項

概要執筆要領
  1. 発表1題について1頁とする
  2. A4判用紙を用い、上下に各3cm、左右に各2.5cmの余白を設けてください
  3. レイアウトは以下のようにしてください
    発表題目以外は10.5ポイントの文字サイズ
    1行目:発表題目。16ポイントで中央に書く
    2行目:空行
    3-4行目:発表者の氏名、所属。口頭発表者の氏名の先頭に○印をつける
    (必要ならば適宜行数を増やしてもよい)
    5-6行目:空白
    7行目以降:本文
    ※注意事項
  1. PDF形式とする
  2. 図表はあらかじめ電子的に貼り付けする
  3. 原稿にページ番号は記入しない
  4. 特殊文字は印字されないことがあるので、使用しないでください
  5. 本文および図表は白黒印刷されます

投稿用テンプレート(Microsoft Word)はこちら(テンプレート

投稿方法
  • 投稿は作成した概要のPDFを添付したメールを以下のアドレスに送ることで行います。
    jsns2015_poster@er.ams.eng.osaka-u.ac.jp
  • 画像などによりPDFの容量が大きすぎると送れない場合がありますので、なるべく2MB以下になるように調整してください。
  • 投稿とは別に参加登録を行ってください。
投稿締め切り

投稿締め切りは、2015年8月21日(金)です。

ポスターサイズ

ポスターは、A0サイズ1枚まで掲示することができます。


共催

科学研究費補助金 新学術領域研究
「構成論的発達科学-胎児からの発達原理の解明に基づく発達障害のシステム的理解-」
科学研究費補助金 特別推進研究
「神経ダイナミクスから社会的相互作用に至る過程の理解と構築による構成的発達科学」

INFORMATION

2015-08-03
大会プログラムを更新しました。
2015-07-29
大会プログラムを更新しました。
2015-07-27
参加申込フォームを掲載しました。
2015-07-14
大会プログラムを更新しました。
2015-07-06
投稿要項を掲載しました。
大会プログラムを更新しました。
2015-06-19
参加登録費を掲載しました。
大会プログラムを更新しました。
2015-06-16
大会公式サイトを立ち上げました。

ページのトップへ戻る