ICDL-Epirob 2018とICANN 2018にプロシーディング採択

9月に早稲田で開催される発達と学習,エピジェネティックロボティクスに関する国際会議 (Joint IEEE International Conference on Development and Learning and Epigenetic Robotics) に,以下の査読付きフルペーパーのプロシーディング1件が口頭発表で採択されました.

  • Yuji Kawai, Tomohiro Takimoto, Jihoon Park, and Minoru Asada, Efficient reward-based learning through body representation in a spiking neural network.

10月にギリシャのロドス島で開催される人工ニューラルネットワークに関する国際会議 (International Conference on Artificial Neural Networks) に以下の査読付きフルペーパーのプロシーディング1件が口頭発表で採択されました.

  • Kazuki Tachikawa, Yuji Kawai, Jihoon Park, and Minoru Asada, Effectively interpreting electroencephalogram classification using the Shapley sampling value to prune a feature tree.